【レイカーリス・アレン・ローレシア】
ローレシアの王子。16歳。
愛称は身内からは「アーリル」と呼ばれるが本人はこの呼び名が好きではない。
後にサマルトリアの王子と出会い、彼に付けられた「リーク」という愛称で呼ばれるようになる。
無愛想で無口気味、城ではかなり厳格に育てられた……というよりも、王宮内での身内間の確執によりちょっと融通の聞かない性格に育ってしまった。
母からは副名の「アレン」の名で呼ばれていた。

【アシュカイナ・アレフ・サマルトリア】
サマルトリアの王子。16歳。
愛称は「カイン」
天真爛漫、奔放な性格で城ではかなり自由に育てられた。
そのせいか人見知りせず、はじめて出会った相手ともすぐに仲良くなってしまう。
反面魔物との戦いなどには腰が引けてしまう性格で、リークと出会うまでは魔物を一匹も倒さずに旅を続けていた。
副名の「アレフ」は曽祖父、ロトの勇者の名から取られた物。
ロトの王族達は第一子に始祖のアレフ、もしくはローラの名を受け継ぐことになっていたのだがリークにはとある理由で名づけられなかった。

【ローズマリー・ローラ・ムーンブルク】
ムーンブルクの王女。15歳。
愛称は「マリア」
凛とした性格で信念を曲げないところがあるが、その為リークと時折ぶつかる。
だが基本的にはパーティリーダーである彼に従っているようだ。
リークに対して、過去に思い出のある誰かの面影を重ねている。
カインとは兄妹のような間柄。


−−−ローレシア−−−

【ローラント・アレフ・ローレシア】
リークの父でローレシア国王。
異母弟であるドーヴィルとは折り合いが悪い。
妻を愛していたが王宮内の確執により、11年前に彼女を失ってしまった。
表向きには出さないが、リークには過保護気味に接している。

【リーネスタ・カーマイン・ローレシア】
リークの母。
ムーンブルク王家に使えていたカーマイン伯爵の末娘で、視察に来たローラントに見初められ結婚。
11年前に入水自殺する。
その直前にリークに謎のお守りを手渡している。
身内がリークのことを「アーリル」と呼ぶ中、彼女だけは「アレン」と呼んでいた。

【ティルダ・アルトシアン・ローレシア】
リークの従兄弟でドーヴィルの息子。16歳。
愛称は「ティール」
リークに次ぐ王位継承権を持つ。
リークとは仲がいいが父には逆らえない日和見主義者。

【ドーヴィル・ネスト・ローレシア】
ティルダの父であり、リークの叔父であるがローラントの異母弟。
ローラントの父が妾に子を作らせた際に生まれたのがドーヴィルである。
ローラントとは幼少期はある程度仲良くしていたが、当時の正妻であるローラントの母を憎んでいたドーヴィルの母により、ローラントを憎むことを植えつけられ次第に仲は険悪になっていった。
自分が母の望みである王位を手に入れられなかったため、今は息子のティールをどうにか王位に就けようと画策している。


−−−サマルトリア−−−

【レティシア・リルム・サマルトリア】
カインの妹。14歳。
愛称は「シア」
兄に似て奔放な性格で、面白いことには首を突っ込みたがる。
少々おてんばなところがある。
兄を慕っており、旅に同行したいと願い出るが幼いため許可されなかった。

【トゥーリガル・アレフ・サマルトリア】
カインとシアの父。
のんきな性格で、カインののんきなところは父譲り。
家族を大切に思っている。
ローラントとレンドルフとは特別仲良くしていたわけではなく、「親戚同士」程度の間柄だった。

−−−ムーンブルク−−−

【レンドルフ・ネイアス・ムーンブルク】
ロトの末裔、ムーンブルク王でマリアの父。
ハーゴンに強襲され、無念を残しながら命を落とす。

【マリアンナ・ファム・ムーンブルク】
ラダトームの公爵家から嫁いできたムーンブルク王妃でマリアの母。
マリアが9歳の時に他界。

【アレン・ノースアリア】
過去にマリアの教育家係としてムーンブルクの神官を務めていた男。
現在は消息不明。
マリアが憧れている相手。

【フリージア・ローラ・ムーンブルク】
レンドルフ王が探していた少女。
アレン・ノースアリアと何らかの関係があるようだが、アレンはそれを否定している。

−−−ラダトーム−−−

【アズムール・ラルス・ラダトーム】
アレフガルドにあるラダトームの王子。18歳。
愛称は「アゼル」
魔物を恐れ雲隠れしてしまった父に代わって国を治めている。
女好きで、女とあれば口説くが自分の理想像の化身のような女性であるマリアには、並々ならぬ執着心を抱いている。
マリアの親とアゼルの親は親同士が親友で、ムーンブルクとラダトームは他のロト王家に比べ、度々国交があった。
その際に口約束ではあるがマリアをアゼルの婚約者として双方認めている。
が、マリアはそれを拒絶している。


−−−デルコンダル−−−

【フレディオス・アル・ロワイエル・デルコンダル】
デルコンダルの現王で双子の兄。24歳。剣士。
愛称はフレッド。
父と同じく強い者を好む。その対象は男女問わずで、相手が男であっても自分が強いと認めれば夜の誘いをかけたりする。
リークの強さに惚れ込み、篭絡するため罠に嵌める。

【ミレディアナ・ルル・ブライセル・デルコンダル】
デルコンダルの公女でフレッドの双子の妹。格闘家。
愛称はミレディ。
父や兄の「強いものを好む」思考には相反して力の強弱は相手に求めないが、それは自分こそが最強であるという自負の裏返しである。
いいなりになってくれそうなカインに目を付けるが…。



□モドル□


Presented by 小説X ver1.1,